2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.10 (Sat)

25才。

博貴、25歳のお誕生日おめでとう。

AXで久しぶりに会った博貴は、
相変わらずキラキラと光っていて、
目の前で見るのは眩しすぎるくらいでした。

歌うことが大好きで
バンドが大好きで
ライブが大好きで

博貴を見てたら、
そんなのが強く伝わってきた気がするよ。

【More・・・】





博貴が札幌で初めて胸の内を話したこと。

知りたいような、知りたくないような…
複雑な心境だったけど、博貴が話したことを知って、
「あぁ、そうなんだね…」って思った。


ずっとエイトに帰って来て欲しいって思ってたけど、
頭の中では「もうムリなんだろうな」ってわかってたのもホント。

博貴が居なくなっちゃってから時間が経ち過ぎてる。
7人でのエイトの時間が長くなっちゃってる。

だから、例え博貴がエイトに帰ってこれたとしても、
どのポジションに入るの?既存曲はどのパートを歌うの?
…そんな事を考えることもありました。


でも、それでもやっぱり諦めたくなくて。

8人のエイトの姿を見たいって想いは消えなくて
ここでもずっとエイトに帰って来て欲しいって書いてた。


けど、それが博貴を苦しめてたなんて思ってなかったよ。


エイトに帰って来て欲しいって思う人達の想いは博貴にちゃんと届いてた。
届いてた事は嬉しかったけど、逆に博貴を追いこんじゃってたんだね。

このツアーを通して、自分の口から気持ちを言えた事、
自分の思いを伝えられて、正直ホッとしてるって博貴が言ってた。

それ聞いた時、博貴ごめんねって思った。
余計に辛い思いさせちゃってごめんねって。


博貴がもう前を向いて歩いてるのは目の前で見て感じたし、
Qのメンバーも博貴と同じ目標に向かってるのもわかった。
だから、あたしもこれからの博貴を応援したいって思った。


だけど、どうしても8人の姿を見たい気持ちがあるし、
博貴を取られちゃったような気がしてならないのもまだあって…

これからどうしたらいい?って、
どんな風に博貴を応援したいんだろう?って
変な疑問みたいなのが自分の中で生まれ始めた時の依くんの言葉。

内に戻って来て欲しいって思ってる人もいると思う。
けど、俺思うんだ。
いつか、エイトやNEWSのメンバーが見に来てくれたらいいんじゃないかって。
そして、いつか俺らもエイトとNEWSのライブに遊びに行けるようになりたいって。

この言葉を聞いて思った。

もう8人のエイトは見られなくても、
8人が揃って一緒にいる姿は見れるんじゃないかって。
だったら、あたしはそれを夢見て行きたいって思った。

博貴がもうちゃんと前を向いて新しい目標に向かってるんだから、
あたしだって新しい目標に向かって行かなきゃって。

そう思いました。



でもさ…
博貴の口から「亮ちゃん」「エイト」って聞くとね…涙腺崩壊だよ。


30日は突然「明日からNEWSだから」って言われて
亮と2人で「エイトはどうすんねん」って戸惑ったエピソードを話してくれた。

31日は松竹でAnotherをやってた時、お客さんが全然いなくて、
きみくんがスタッフさんに「お客さん今日何人?」って聞いてたって。
懐かしそうに、当時を思い出してるかのように話してくれた。

それと…原点はエイトにあるってことも。

NEWSでデビューしたものの、亮と2人でエイトの事を気にしてたって。
「俺らの原点はエイトにあって」って博貴はっきり言ってた。

亮の口から「エイトが原点」って聞いた訳じゃないけど、
博貴が当時の亮の気持ちも代弁してくれた気がして何か嬉しかった。

今でもエイトが原点であって欲しいとも思ったよ。


違う所で仕事をしていても、
どんなに環境が違っていても、
今のエイトと博貴の絆は変わらないと思う。

…変わって欲しくないなって思う。



今、博貴がQと一緒に目指している夢は
簡単じゃなくて厳しいものなのかもしれない。
挫折することだってあるかもしれない。

けど、博貴なら絶対に乗り越えられると思うから、
自分が持った夢を絶対に諦めないで前に進んで欲しいです。


エイトは博貴のこと応援すると思う。
あたしだって負けずに博貴のこと応援するからね。

がんばれ、博貴!!


そして、25歳のお誕生日おめでとう。


23:03  |  お誕生日  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。