2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.02 (Mon)

ちょんまげぷりん初日舞台挨拶@梅田ガーデンシネマ

2010年7月31日
14:30開映

ちょんまげぷりん初日舞台挨拶(初回)
梅田ガーデンシネマにて。


終わった後に朋ちゃんと記憶を振り絞りながらメモった共同作品です。笑

【More・・・】




映画は14:30?。
9:50の初回は予告があったけど、この回は突然本編スタートでした。


16:15分頃。
本編エンドロール。
エンドロールが流れた瞬間、あたしもだけど場内全体がザワザワと。笑

場内の照明がついて司会者さん入場のあと、
16:20分頃、亮と中村監督が登場。

白いシャツ
黒で白い縦ストライプの入ったベスト
黒に近いグレーのパンツ
黒い靴
右手にパワーバランス(黒地に白文字)
左手にゴールドの時計(ブランチでつけてた時計と一緒vv)

前髪上げてて…
と言うか、分け目が右側で左に流す感じで上げてたかな?
襟足もすっきりしててモサクない!笑
若干ウェッティだったけど、全然イヤじゃなくて超!イケメン

これは当日にも書いたけど、ホントに超カッコよくて…
亮の姿が見えた瞬間「ひゃーー」って息のんだもんね。笑
カッコよすぎて、いつも以上に眩しかったよ。


今朝、この時の事を思い出しててふと思ったんだけど…

小学校の入学式でお父さんに髪の毛バシッとセットされた名残で、
前髪を上げる時は気合が入ってる時って、47のツアー中に言ってたんだよね。

ブランチに出た時は前髪上げてなかったのに、
舞台挨拶の時にはバッチリと前髪上げて決まってた。

それって、亮の気合の表れなのかな?って。
勝手な解釈だけど、そう思ったらなんか嬉しくなりました。



梅田は立ち見が50人居たんだけど、
舞台挨拶が始まって間もない時に亮が
「あの、立ってる方達は何ですか?」って。
立ち見の人達が気になって仕方なかった様子。笑
「立ち見ですよ」って言われて「へぇー!」ってビックリしてました。



今までは上映前に舞台挨拶があったから、
映画の内容について触れる事が出来なくて…
雑誌の取材を受けても「これは載せないで下さい」ってなってしまうと。

でも今日は、やっとネタばれなしで話せます!と、
心なしか、亮も監督も嬉しそうに見えました。



映画の中で、1番印象に残ったシーンは?と聞かれて、
「1人江戸に帰って佇んでいるシーンですね」と答えた亮。

あの雨が人工的な雨なのか自然の雨なのかはわからないけど
(なんとなく自然の雨な気がするけど)とにかく寒かったみたい。

亮が、僕はあの衣装だけでずぶ濡れになのに、
スタッフさん達はみんなカッパを着て完全防備で、
目と鼻しか出てない位フードをギュッと絞るようにしてたんですよ。
でも、足湯みたいなのを用意してくれてたのが嬉しかったです。
って笑いながら話してくれました。

でも監督曰く、その足湯がタッパーみたいに小さい容器で、
指もちょっとしか入らなくて、錦戸くんはブルブルと震えすぎてて、
このままじゃ死んじゃうんじゃないかと思ったって仰ってました。

このシーンはキャストが亮しか居なかったそうで、
それもあってか、監督にとっても印象に残ってるシーンになったそうです。



他に印象に残ってるのは、ケーキコンテストのシーン。

たくさんのケーキでスタジオ中に甘い匂いが漂ってて、
照明の暑さと甘い匂いで、福ちゃんが鼻血を出してしまったって。

福の前にあるテーブルが突然ポタッと赤くなったから(福を)見たら、鼻血が出とって。
福ー!鼻血出してるやんけー!って言いました。って。
その時を思い出したかのように、楽しそうに話してくれました。



監督が、6月の上映会の舞台挨拶の時に
「大阪で初日舞台挨拶をします」と言ってしまったんだけど、
あの時はまだ言っちゃいけない時期だったので怒られましたって。


この時かは覚えてないんだけど、
監督が話をしてても客席の目線は亮に向いてて…
「今は僕が喋ってますからね」と監督が仰った時、
亮は苦笑いをしてた気がします。

これに関しては、
監督には本当に本当に申し訳ない気持ちになったんだけど…
でも、1秒たりとも亮から目を離したくなかったんです…監督、許して下さい☆


6月の上映会の時にステージに貼られてたバミリ。
亮のは「綿戸」になってたけど、今回はちゃんと表記されてたそうで、
「錦戸様」って貼ってあったみたいです。

「今回はパソコンで打ってあるから大丈夫やけど、手書きは危険です!」って笑ってました。



監督へ「錦戸さんの魅力はどこ(何)ですか?」と質問があったんだけど、
「すんなりと侍に見えるところがすごい」って監督が仰っていました。

この時の亮が、話をしてる監督をじーーっと見つめつつ、
褒められた喜びを隠せないような表情をしてたのがすごく印象的でした。



最後にそれぞれ一言お願いしますと言われ…

監督は
8/5にちょんまげぷりん2が出ます。
今はまだ話が出ていないけど、これも是非やりたいです。
でも、大ヒットしなければパート2は出来ないので、是非よろしくお願いします。

笑ってもらうのを狙って作った所がいくつかあるんだけど、今日見てもらった感じだと、
笑ったりして聞こえてないセリフがいくつかあると思うので、また是非見てください。
カッパのシーンでは絶対に聞こえてないセリフがあるはずです。笑
と、仰っていました。

錦戸くんには刑事役をやらせたかったんだけどね。もうやってるね。って。
堺くんと一緒にやらせたら面白いと思ったのにジョーカーでやっちゃってるね。
と亮と掛け合うシーンもありました。


亮は初日までに何回か見たらしいんだけど、
1番初めはこんな感じの所でスタッフさんと大勢だったらしく、
なんか緊張してポケーっとしちゃってたみたいです。

でも2回目に見た時に、
「このシーンにこんな音楽がついてるんや」とか思いつつも、ゆっくり見れたって。
「無理強いする訳ではないけど、何回も見てもらえたら楽しいと思ってます」って。

僕自身もパート2をやりたい。
皆さんがばーっとやってくれて、俺らが「やらなあかんな」って空気になるくらい
盛り上げてくれれば実現するんじゃないかなぁと思います。

今日、初日を迎えられたわけですけども、今からが始まりだと思ってるので、
みなさん本当にお力を貸して頂ければと思います。

えー、そんな感じです。笑


と、亮が締めくくってくれました。
(最後の亮の挨拶は某所から引用させて頂きました。)



亮がステージにいた時間は15分もなかったけど、
すごく長く感じたような、あっとゆーまだったような…とっても不思議な時間でした。


始まる前に場内を見渡したけど、カメラが入っていなかった事が残念でなりません。
なんばでもカメラは入ってなかったみたいだし…

スタッフさんの誰かが小型ハンディでも撮っててくれてる事を願ってます☆



20:09  |  りょーたん@Live  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。